CyberPower BACKUP CR1200

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1010218.jpg

カタログスペックからすると安いCyberPowerのUPSを買ってみました。



P1010216.jpg

バックアップされるコンセントが4つで、残り4つはサージ保護のみ。電話線と同軸ケーブルのサージ保護があります。PCとの通信はシリアルとUSBが使えます。

P1010222.jpg
バッテリを覗いてみます。 バッテリ交換の要領ですが、フロントパネルは下に一旦ずらしてから前に引き出します。写真のようなツメになっています。


P1010223.jpg

結構みっちり入っています。「密閉構造内で充電をしないでください」の注意書きが矛盾してます。

寿命近くになって膨らんだりすると取り出しは困難になりそうです。
P1010224.jpg
バッテリーメーカーは予想外のYUASAでした。
上下さかさまでも使えるとはいえ、片側が完全に逆さです。

と思ったけど、このバッテリのDataSheet見たら、
「Operation in any Orientation ... (Excluding continuous use inverted)」ってありますよ。

横置きが良いかもしれません。


P1010208.jpg
正弦波という話の波形を見てみます。

アナログオシロ(100MHz)でデジカメで写真を取っています。
点々なのやブレは、オシロの性能というよりは、UPSの出力のためです。
P1010210.jpg
レンジ.1ms

一定のノイズが乗っているというよりは、平滑しきれてない感じ。
P1010214.jpg
レンジ50us

16kHzで制御しているみたいです。 出力は値段相応といった感じですが、使えるから良いんじゃないでしょうか。 無負荷での状態なので、負荷があるときにどうなるかはさらに調べてみないと分かりません。

まとめると、値段を考えれば十分健闘している感じです。しかし、より高額なものと同等の信頼性・性能があるわけではない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.icefree.org/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、vvpが2010年8月21日 19:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VPS初期状態」です。

次のブログ記事は「セカンダリメールサーバの検討」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。