recboxの操作を簡単に

| コメント(0) | トラックバック(0)
rae2の自動読み込みもぼちぼち動いているので、もう興味は別アプリに向いています。
次のネタは、IODATAのRECBOXの操作が面倒なので自動化したいというものです。

とりあえず、タイトルにしたがって、自動的にフォルダ分けがしたい

仕様は、以下のようなものです。
・タイトルは以下の正規表現で得られるtitleグループ
                                        @"^(.*≫)*([二]|(二)|(字)|\[(HV|ニ|新|無)\])?"
                                        + @"(?<title>.+)"
                                        + @"[ ]+#[0-9]+((・|-|,)#[0-9]+)?"
                                        + @"[ ]*(新|終|END|(完))?$";
 先頭から≫までは除外 (無料≫の対策です。)
 (ニ)、[ニ]、(字),[HV],[ニ],[新],[無]を除外
 ここをタイトルとして認識
 #数字、#数字・#数字、#数字-#数字、#数字,数字を除外
 新、終、END、(完)を除外
#数字以下にサブタイトルがあるような場合は認識できません。

・タイトルと同一のフォルダがあれば、そこに移動(ファイルがある場所とは限らない)
・タイトルと同一のフォルダがなければ、ファイルがある場所にフォルダを作って移動

これから作っていくので、とりあえずBlogにメモしていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.icefree.org/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、vvpが2011年5月29日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキャナ設定(オフセット)」です。

次のブログ記事は「recbox リスト取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。