シロッコファン

| コメント(0) | トラックバック(0)
20110821-P1020065.jpg

昨日の記事を書いていて、シロッコファンだけ汎用的に使えそうだと気づいたので、

制御方法を調べてみました。


モーターは、おそらく菱電旭製。

SFN-100-7-4Eという型番があるが、詳細は不明。以下、実測。

AC100V 単相 外径90mm

強弱2段階

無負荷時 0.12A 0.06A

ファン使用時 0.19A 0.11A

-黒で使用

-黒で使用

強弱は排他で使用すること

コンデンサ始動 外付けコンデンサ 3uF -灰に接続

始動時は強運転で動作させる(3秒間)

 

制御基板でのモーターの制御は、赤外LED+フォトトライアックで

モータへのAC供給をON/OFFで制御しています。

強運転用と弱運転用は別ICです。

 

制御基板の2次電源は、AC入力の片側をGNDとして、-5Vを生成しています。

コンセントへの差し込み方向によっては、

ACの非接地(L)側が2次のGND扱いになることもあるので感電や漏電に要注意です。

たとえば、LEDには数Vしかかかっていないと思って端子に触ると

50%の確率でAC100Vで感電します。

この仕様があるので、2次側は流用しにくいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.icefree.org/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、vvpが2011年8月21日 18:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加湿器」です。

次のブログ記事は「ARM9でlog計算」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。